技術

『片思いが成就する確率』を倍増させる4STEP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「片思いをしている」と言うと、「いいな〜」とか「素敵」とか言われませんか?

なんとなく漂う、「振られても良い思い出になるよ」感。

「こっちは両思いになりたいんだよ!振られる前提で話してくんじゃねえ!」と

言いたくなりますよね。

 

若干、「片思い」=「失恋」のイメージがありますが、

実際に片思いから両思いになれる人の割合はどれくらいでしょうか?

 

『片思いに関するアンケート』(2016年,めちゃコミック調べ)によると、

アンケートに答えた592人のうち、辛い片思いの経験が「ある」と答えた人は、72%。

さらに、そのうち、片思いが実った人は、13%。

 

つまり、片思いが上手する確率は、たったの『13%』

だいたい、7~8人に1人しか両思いになれないのです。

こんなに切ない思いをしているのに、たった13%しか報われないなんて・・・

現実は残酷です。

 

しかし、これから紹介する方法を使えば、両思いになる確率を

飛躍的に向上させることができます。

実際、私の周りでは、この方法を実践して、

5人中3人が、片思いの相手と付き合うことができました。

 

おそらく、これを知っているかどうかで、

あなたの恋が実る可能性が2~3倍は変わってきます。

しっかり読んで実践して、幸せを摑み取りましょう。

 

片思いが成就する確率を倍増させる4STEP

 

 

STEP1 ライバルを調べる

 

まずは、ライバルについて調べましょう。

あなたの片思いの相手をAさんとします。

ライバルというのは、Aさんの好きな人や、他にAさんのことを狙っている人、です。

もちろん、Aさんに恋人がいるのかどうか、まだ知らない人は真っ先に調べましょう。

 

ライバルの数が少ないほど、あなたの恋が実る確率は高くなります。

 

恋人がいる場合

 

恋人がいるからと言って、諦めるのはまだ早いです。

「恋人がいないと、世界中がライバルだけど、恋人がいるなら、ライバルはたった一人」

という名言があります。

恋人がいるというのは、実は「ライバルの数」という面では有利なのです。

ただし、その一人が、「とっても強力なライバル」なのか「意外と勝てる相手」なのかが重要になってきます。

 

そこで、恋人との関係についても、詳しく調べます。

さらに1回調べて終わりではなく、リアルタイムで情報を更新できるようにしなければいけません。

最も有効なのは、「直接聞く」方法です。

恋愛相談をする仲になれば、ライバルの情報も入ってきやすく、距離も縮められるので一石二鳥です。

 

恋人がいない場合

 

Aさんに好きな人がいるなら、相手は誰なのか、叶いそうな恋なのか、くらいは調べておきましょう。

この場合も、直接聞くのが効果的です。

ただ、やっぱり「好きな人の、好きな人」の話を聞くのは辛いものです。

くれぐれも、精神的に無理をしないようにしてくださいね。

 

 

STEP2 好みを調べる

 

「モテる」方法と違い、片思いの場合は、ターゲットが決まっているので、

その人の「好きなタイプ」に寄せていくことが可能です。

そのため、好きなタイプ・嫌いなタイプについては、しっかり調査しましょう。

あなたのするべきことはシンプルです。

「相手の嫌いなことはやめて、好きなことをする」。

これだけで、確実に前進します、

 

 

STEP3 積極的に「攻める」

 

片思いから両思いになるためには、「積極性」は欠かせません。

奥手な人も、草食系も、ここは覚悟を決めましょう。

人間、やろうと思えばできます。

ましてや、今あなたには「両思いになる」という強い目標があるのですから、

今まで出来なくても、今度はきっと出来ます。

 

具体的には、まず

・挨拶する

・自分から話しかける

・相手を褒める

の3つから始めてください。

 

それが出来るようになったら、

・共通の話題・趣味を見つけて

・それを口実にデートに誘う

を目指します。

ここまで来れば、目標を半分は達成した状態です。

 

あとは

・恋愛相談、恋バナをしながら

・告白するタイミングを狙う

のみです。

ライバルがいない、もしくはライバルに勝っている状態になったら、

いよいよ、告白できるチャンスです。

しかし、ここで焦ってはいけません。

確実に両思いになるために、最後の「仕上げ」が残っています。

 

 

STEP4 距離を置く

 

相手との距離も縮まり、ライバルがいないことも確認済み。

そうなったら、相手の中で、「恋人候補」の筆頭にあなたが来ているはずですが、

本人がそれを自覚していない可能性があります。

 

最後の課題は、「相手にあなたのことを意識させる」ことです。

そのためには、今まで「押し」てきたので、「引く」ことが効果的です。

 

具体的には、

・LINEやメールを送るのをやめる

・話しかける回数を減らす

・約束をキャンセルor延期する(くれぐれも不快感を与えないように!)

・他の異性と親しくする

を実践します。

 

そうすると、相手はあなたのことが気になり始めます。

あなたのことを考える時間が増え、あなたのSNSをこまめにチェックしている状態です。

 

具体的に、

・夜中にLINEが来る

・相手の視線を感じる回数が増える

・向こうから話しかける回数が増える

・逆に、今までと比べて素っ気なくなる

といったサインが見られるようになったら、ついに準備オッケーです。

もう一度距離を近づけ、良いタイミングで告白しましょう。

 

 

まとめ

 

もともと、片思いが成就するのは、7~8人に1人という難しい確率です。

賢く、戦略的に挑まなければ、とうてい両思いにはなれません。

1 ライバルを調べる

2 好みを調べる

3 積極的に「攻める」

4 距離を置く

を確実に実践することで、確率は飛躍的に向上します。

行き詰まった時は、この記事を読み返して、思い出せば大丈夫です。

それでは、1人でも多くの人が幸せを摑み取ることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*